ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX 株式投資情報 11月16日

11月16日(土曜日)の株式投資情報です。(02時33分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



モルフォがパナソニック発の顔認識・画像認識技術ベンチャー企業を持分会社に
■AI画像処理/画像認識ソフト関連事業の一層の成長を目指す モルフォ<3653>(東マ)は11月15日の取引終了後、パナソニック<6752>(東1)の社内ベンチャー支援制度を発祥とする顔認識・画像認識技術企業PUX株式会社(大阪市中央区)の株式取得(持分法適用関連会社化)を同日付で完了したと発表。画像処理/画像認識ソフトウェア関連事業の一層の成長を目指すとした。 発表によると、PUXは、パナソニックの社内ベンチャー支援制度よって設立され、顔認識ソフトウェアに代表される画像認識..

夢真HDは今期決算からIFRS基準に移行し営業利益は単純計算で69%増に
■前9月期は売上高が30%増加して計画を上回り過去最高を更新 夢真ホールディングス(夢真HD)<2362>(JQS)の2019年9月期連結決算は、建設技術者派遣事業、IT業界などへのエンジニア派遣事業ともに在籍技術者数が増加し、派遣単価の上昇もあり、連結売上高は前期比29.9%増加して525.05億円となった。期初から継続してきた通期予想額500.0億円を超過達成し、過去最高を連続更新した。■人手不足の中、建設技術者派遣、エンジニア派遣とも積極的な採用を展開 同社グループでは..

個人投資家向け「IRセミナー&株式講演会」を11月19日(火)、東洋経済新報社9階ホールで開催!
■ミニ株式講演会も同時開催 株式専門情報をネット配信する「日本インタビュ新聞社」は、2019年11月19日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー』を東洋経済新報社9階ホールにおいて開催する。株式講演会も同時に開催。入場は無料で先着230名となっている。 11月19日(火)は、第1部で東証1部上場・株式会社ピックルスコーポレーション(証券コード=2925)の代表取締役社長・宮本雅弘氏がIR講演会を行う。第2部で東証1部上場・GMOクラウド株式会社(証券..

【株式市場】主力株が交互に人気化し日経平均は大幅に反発
◆日経平均は2万3308円32銭(161円77銭高)、TOPIXは1696.67ポイント(12.27ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億6514万株 11月15日(金)後場の東京株式市場は、TDK<6762>(東1)や東京エレクトロン<8035>(東1)などが一段と強含み、前場上げたトヨタやソニーなどと交代するように日経平均を支える形になった。14日に好決算と自社株買いなどを発表したプレミアG<7199>(東1)は一段高。日経平均は195円高で始まり、199円22銭高..

インフォマートの「BtoBプラットフォーム 請求書」と「勘定奉行クラウド API version」がAPI連携を開始
◇「BtoBプラットフォーム 請求書」で受け取った請求書データ(買掛金)を「勘定奉行クラウド API version」へ仕訳伝票として自動で取り込む インフォマート<2492>(東1)が提供する請求書の受取・発行を電子データ化するクラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」と、基幹業務システムを開発・販売するOBCが提供する「勘定奉行クラウド API version」がAPI連携を開始した。 「BtoBプラットフォーム 請求書」 は、電子請求書のプラットフォームとして..

パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツは、金融機関向けに「口座開設ソリューション」を本日より提供を開始
◇情報資産プラットフォーム「スパイラル」を基盤に構築 パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、金融機関向けに「口座開設ソリューション」を開発し、本日(11月15日)より提供を開始した。 このソリューションでは、「公的個人認証サービス」を利用してオンライン上で本人確認とマイナンバーの収集が可能となるため、ユーザーはWebサイトから手軽かつ、スピーディーに口座開設の手続きができ、金融機関の口座開設に伴う本人確認業務を効率化する。なお、このソリューションは..

【株式市場】主力株など強く日経平均は10時過ぎに195円高まで上げる
◆日経平均は2万3306円71銭(164円16銭高)、TOPIXは1697.83ポイント(13.43ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億9419万株 11月15日(金)前場の東京株式市場は、トヨタ自動車<7203>(東1)やソニー<6758>(東1)などが小安く始まったものの、ほどなく堅調に転換。日経平均は朝方の20円安を下値に切り返した。10時過ぎには195円57銭高(2万3337円12銭)まで上げ、前引けも164円16銭高(2万3305円71銭)と堅調に推移した。半..

RVHがまたもや急伸、第2四半期黒字転換し再び注目集中
■美容脱毛部門の改善・拡大が目立つ RVH<6786>(東2)は11月15日、またもや急伸し、取引開始後に268円(63円高)まで上げて年初来の高値を更新した。14日に発表した第2四半期の連結営業利益・経常利益(2019年4〜9月)が前年同期比で黒字転換し、注目が再燃している。 「たかの友梨ビューティクリニック」や美容脱毛部門の「ミュゼプラチナム」の運営などを行い、この4〜9月の連結売上高は同3.1%減の295.44億円だったが、EBITDA(イービットディーエー:減価償却費..

エムアップが急伸、第2四半期の営業利益2.3倍など注目される
■セグメント区分を多少組み替えたがコンテンツ事業の急増目立つ エムアップ<3661>(東1)は11月15日、大きく出直り、9時40分過ぎに11%高の2155円(221円高)まで上げて9月27日以来の200円台となっている。14日の通常取引終了後、第2四半期決算を発表し、4〜9月累計の連結売上高が前年同期の2.6倍の53.1億円になるなどの大幅な増収増益が注目されている。 タレントなどのファンクラブサイト運営を中心にEC事業や電子チケット事業を展開し、連結営業利益は同2.3倍の..

プレミアグループは四半期好決算と自社株買い、M&Aが好感され急伸
■クレジット債権残高は29%近く伸び3000億円突破目前に プレミアグループ<7199>(東1)は11月15日、買い気配を上げて始まり、取引開始後に17%高の2389円(346円高)まで上げ、2018年11月以来の2300円台に進んだ。14日の通常取引終了後、第2四半期決算と自己株式の取得(自社株買い)を発表。注目集中となった。 さらに、クレジット残高の増加にともない、取り扱いや管理に実績のある中央債権回収株式会社(東京都中央区)の株式取得(M&A)による子会社化も発表した。..

関東電化が急伸、業績予想の増額が好感され1年ぶりに4ケタ台
■3月通期の予想営業利益は従来予想を26.8%引き上げる 関東電化工業<4047>(東1)は11月15日、上値を追って始まり、取引開始後に12%高の1084円(117円高)まで上げ、2018年11月以来の4ケタ(1000円)台に進んだ。14日の通常取引終了後、第2四半期決算と3月通期予想の増額修正を発表。注目集中となった。 第2四半期累計の連結業績(2019年4〜9月)は、各利益とも前年同期比では減益だったが、原材料価格や減価償却費などが計画を下回ったため、前回発表の予想を上..

日経平均は19円高で始まる、米S&P500種が終値での最高値を2日連続更新
 11月15日(金)朝の東京株式市場は、日経平均が小反発基調の18円98銭高(2万3160円53銭)で始まった。 NYダウは1.63ドル安(2万7781.96ドル)。一方、S&P500種は終値での過去最高値を2日連続更新した。(HC)

【編集長の視点】トーセは反落も減収益転換予想業績を織り込み5G・クラウド関連人気が底流し下げ渋る
 トーセ<4728>(東1)は、前日14日に12円安の867円と反落して引けた。日経平均株価が、178円安と続落するなか同社株も目先の利益を確定する売り物に押された。ただ寄り付きは、886円と小高く始まっており、今2020年8月期業績を減収減益転換予想を織り込み済みとして値ごろゲーム株買いが下値に続き、下げ渋る動きもみせた。とくに今期も、新組織体制の運営を継続し、研究開発推進部や企画開発推進部の新設により5G(第5世代移動通信システム)関連やクラウドゲーム向けの開発を強化する..

NATTY SWANKYは売り一巡して反発期待
 NATTY SWANKY<7674>(東マ)は、餃子を軸にした居酒屋「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」をチェーン展開している。20年6月期大幅増収増益予想である。第1四半期の売上は概ね順調だった。株価は10月の上場来高値から急反落し、第1四半期業績や10月既存店売上も嫌気する形で水準を切り下げたが、売り一巡して反発を期待したい。

共栄セキュリティサービスは上値試す、20年3月期2桁増収増益予想で2Q累計順調
 共栄セキュリティサービス<7058>(JQ)は施設巡回警備を中心とする警備会社である。20年3月期2桁増収増益予想である。第2四半期累計は新規案件受注などで概ね順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は戻り高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

テノ.ホールディングスは戻り試す、19年12月期は上方修正して大幅増益予想
 テノ.ホールディングス<7037>(東マ)は、東京を中心に公的保育事業、福岡を中心に受託保育事業を展開している。19年12月期は上方修正して大幅増益予想である。収益拡大を期待したい。株価はモミ合いの形だが、調整一巡して戻りを試す展開を期待したい。

アールシーコアは調整一巡、20年3月期2Q累計営業赤字縮小、通期黒字化予想
 アールシーコア<7837>(JQ)はログハウス「BESS」を販売している。20年3月期第2四半期累計は営業赤字が縮小した。また四半期別に見ると第2四半期は営業黒字化した。通期は一過性要因が一巡し、生産革新効果も寄与して黒字化予想である。収益改善の進展を期待したい。株価は安値圏モミ合いだが徐々に下値を切り上げている。調整一巡して出直りを期待したい。

星光PMCは戻り試す、19年12月期大幅増益予想で3Q累計順調
 星光PMC<4963>(東1)は製紙用薬品事業、印刷インキ用・記録材料用樹脂事業、化成品事業を展開し、次世代素材セルロースナノファイバー(CNF)の拡販も推進している。19年12月期大幅増益予想である。第3四半期累計は大幅増益と順調だった。通期ベースでも収益拡大を期待したい。株価は安値圏モミ合いから上放れの動きとなった。戻りを試す展開を期待したい。

マーケットエンタープライズは上値試す、20年6月期大幅増収増益予想で1Q順調
 マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)はネット型リユース事業を展開し、中期成長に向けて事業ドメイン拡大戦略を推進している。20年6月期大幅増収増益予想である。第1四半期は大幅増収増益と順調だった。収益拡大を期待したい。株価は急伸して9月の上場来高値に接近している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

LibWorkは上値試す、20年6月期大幅増収増益予想、20年1月1日付で株式2分割
 LibWork<1431>(東マ)は熊本県が地盤の注文住宅メーカーである。20年6月期は大幅増収増益・増配予想である。また上場記念株主優待も実施する。第1四半期は大幅増収増益だった。通期も収益拡大を期待したい。なお基準日19年12月31日(効力発生日20年1月1日)で株式2分割する。株価は急伸して上場来高値更新の展開だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

AMBITIONの第1半期は増収ながら減益
■主力のプロパティマネジメント事業は増収大幅増益 AMBITION<3300>(東マ)の第1半期は、増収ながら減益となった。 第1四半期の取組は、コア事業であるプロパティマネジメント事業での管理戸数の増加を軸に、入居率の向上の維持を支える賃貸仲介事業との連携を図った。さらに、中古マンションの再販及び新築デザイナーズマンション販売に注力した。 その結果、今期20年6月期第1四半期連結業績は、売上高69億06百万円(前年同期比9.3%増)、営業利益1億61百万円(同40.9%減)..

ラ・アトレの第3四半期は、大幅増収ながら減益となったが、利益は当初予想を上回るペースで推移
■通期は増収増益で過去最高益を更新する見込み ラ・アトレ<8885>(JQS)の第3四半期は、大幅増収ながら減益となったが、利益は当初予想を上回るペースで推移している。 第3四半期連結業績は、売上高78億25百万円(同22.1%増)、営業利益10億97百万円(同2.1%減)、経常利益9億10百万円(同2.8%減)、純利益6億22百万円(同0.6%減)と大幅増収ながら減益となった。 しかし、前回の通期連結業績予想を据え置いているため、利益面では当初予想を上回るペースで推移してい..

ヨコレイは今期増収増益に転換し経常利益21%増加など計画
■東京、名古屋の新物流センターが寄与し、1月にグループ企業を再編 ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)の2019年9月期の連結決算は、冷蔵倉庫事業が順調に推移した半面、食品販売事業において、夏場以降、国内での想定を上回る荷動きの停滞や、国内主要漁港での水揚げ不調に伴う取扱量の減少、水産品(ホッケ・アカウオ等)で売却損が発生したことなどが影響し、売上高は前期比18.5%減の1399.70億円となり、経常利益は同8.0%減の49.45億円となった。ただ、親会社株主に帰属する当..

ジーニーがメディカルアシストTVと業務提携
■広告配信は11月中に開始予定 ジーニー<6562>(東マ)は、メディカルアシストTV(東京都豊島区)と業務提携し、全国約1,400の歯科医院に設置するデジタルサイネージを活用したプログラマティックOOH広告を配信する。広告配信は11月中に開始予定としている。 メディカルアシストTVは、歯科専用のデジタルサイネージ(電子看板)サービスである。全国の歯科医院にデジタルサイネージ「デンタルアシストTV」の端末を提供しており、現在の導入数は約1,400院、視聴者数は約100万人に上..

プレミアグループの第2四半期は税前利益93%増加し自社株買いも発表
■クレジット債権残高が拡大し実績豊富な中央債権回収を子会社化 プレミアグループ<7199>(東1)は11月14日の取引終了後、2020年3月期・第2四半期の累計連結決算(IFRS:国際会計基準)と自己株式の取得(自社株買い)、中央債権回収株式会社(東京都中央区)の株式取得(子会社化)を発表した。■税引前利益は通期予想に対する進捗率が97%に 第2四半期の累計連結決算(2019年4〜9月・IFRS基準)は、オートクレジットなどのクレジット事業、自動車の故障保証事業が共に大きく伸..



ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX最新情報  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFXTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け