ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX 株式投資情報 10月28日

10月28日(日曜日)の株式投資情報です。(15時33分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



アスカネットは26日新たに貸借銘柄に選定される
■10月29日が選定日で、同日の売買から実施 アスカネット<2438>(東マ)は26日、制度信用銘柄に続き、新たに貸借銘柄に選定された。10月29日が選定日で、同日の売買から実施される。 貸借銘柄に選定されたことで、信用の売りが可能となることから、売買の活性化が期待される。 同社は、10月22日の取引終了後、空中結像を可能にする「ASKA3Dプレート」の樹脂製プレートをバージョンアップし、従来に比べて輝度や結像品質が大幅に向上することに成功し、11月よりサンプル供給をすること..

ジェイテックは今期19年3月期第2四半期連結業績予想の修正を発表
■売上高は、前回予想を下回るものの、利益面では大幅に上回る ジェイテック<2479>(JQS)は26日、今期19年3月期第2四半期連結業績予想の修正を発表した。売上高は、前回予想を下回るものの、利益面では大幅に上回ることになった。 売上高については、営業施策の強化や、テクノロジストの高付加価値業務への配属を推し進めたことにより、稼働率・ 平均契約単価は高水準を維持しているが、新規採用を強化したものの、計画どおりのテクノロジスト確保は厳しく、人材不足により受注案件に対応しきれな..

【新規上場(IPO)銘柄】ディ・アイ・システムは19日に上場、ペーパーレス化の進展で見直されるか
 ディ・アイ・システム<4421>(JQS)は、10月19日に東京証券取引所JASDAQに上場した。同社は、1997年11月に「無限の夢を創造する」エンジニア集団としての志で会社をスタート。システムインテグレーション事業と教育サービス事業を行っている。 システムインテグレーション事業では、業務用アプリケーションの設定開発業務、インフラシステムの設計構築業務、業務用アプリケーション・インフラシステムの運用保守業務を行っている。 教育サービス事業では、顧客企業の新卒採用者・中堅社..

人も株も時間の中で生まれ消えて行く=犬丸正寛の相場格言
■人も株も時間の中で生まれ消えて行く 死を恐れない人なら、時間を超越した生き方、考え方もできるでしょう。しかし、われわれ通常の人間、あるいは地球上に生きるすべての動物、植物は与えられた時間の中で生きているのです。それぞれの生き物に与えられた寿命というものがあるはずです。そして、今の1秒ずつを刻んで生きているのです。 人の寿命を仮に100歳とすれば秒数に置き換えると約31億5360万秒です。もっと、多いものかと思っていたら、案外と少ないのではないでしょうか。お互いに与えられた持..

カーリットホールディングスは売られ過ぎ感、19年3月期2桁営業増益予想
 カーリットホールディングス<4275>(東1)は、化学品事業、ボトリング事業、産業用部材事業を展開している。19年3月期2桁営業増益予想である。株価は地合い悪化も影響して年初来安値更新の展開だが、売られ過ぎ感を強めている。反発を期待したい。なお10月31日に第2四半期決算発表を予定している。■化学品、ボトリング、産業用部材を展開 M&Aを積極活用して規模拡大と事業多様化を推進し、化学品事業(産業用爆薬、自動車用緊急保安炎筒、危険性評価試験、電池受託評価試験、塩素酸ナトリウム..

【銘柄フラッシュ】アサヒHDが急伸し大丸エナウィンなど好決算株も続々反発
 10月26日は、 日経平均、TOPIX、JPX日経400などは4日続落ながら比較的長い「下ヒゲ」を示現した。また、出来高(東証1部)は4日連続増加し、「コンバージェンス」に似た逆行現象が発生。底打ち圏に差し掛かってきた可能性が言われていた。 貴金属リサイクルなどのアサヒホールディングス(アサヒHD)<5857>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、配当成功の大幅アップ・増配などが好感されてストップ高の21.0%高。 2位は日本トリム<6788>(東1)の14.9%高とな..

【株式市場】日経平均は続落だが296円安から大きく持ち直し「下ヒゲ」示現
◆日経平均は2万1184円60銭(84円13銭安)、TOPIXは1596.01ポイント(4.91ポイント安)、出来高概算(東証1部)は増加して16億9900万株■4日続落だが出来高は4日続けて増加し「コンバージェンス」的な現象が現わる 10月26日後場の東京株式市場は、日銀のETF(上場投信)買いオペが今日は入らないらしいといった話が聞かれたほか、昼休み中に上海、香港株式が軟化したことなどがあり、ファナック<6954>(東1)などが一段安で始まり、日経平均も取引開始後に296..

ソースネクストが昼に株式2分割を発表し後場持ち直す
■「ポケトークW」25日からの東京国際映画祭でオフィシャル通訳機に ソースネクスト<4344>(東1)は10月26日昼12時30分に株式分割を発表し、株価は後場回復に転換。前引けの1283円(131円安)に対し、後場寄り後には1365円(49円安)と出直りを強めている。 26日12時30分、「11月30日(金曜日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式を1株につき2株の割合をもって分割」すると発表した。 同社が開発した手のひらサイズの自..

【株式市場】NYダウ急伸し日経平均は一時207円高だが次第に値を消す
◆日経平均は2万1221円50銭(47円23銭安)、TOPIXは1598.29ポイント(2.63ポイント安)、出来高概算(東証1部)は6億7090万株 10月26日(金)前場の東京株式市場は、NYダウの大幅反発や、対ドルでの円安基調などが好感され、株価指数の先物が先行高し、日経平均は大幅反発の172円高で始まった。自動車株や電機、機械株などが高い。ただ、キヤノン<7751>(東1)の業績見通し減額を受け、企業業績に対する慎重姿勢があるようで、日経平均は取引開始直後の207円9..

レカムは業績好調で中国とインドでの展開も注目され反発強める
■全体が急落した25日はさすがに下げたが底堅くここ半年の安値を割らず レカム<3323>(JQS)は10月26日、反発し、取引開始後に234円(9円高)まで上げている。全体相場が急落した25日はさすがに下げたが底堅く、ここ半年の安値(5月以降)220円を割らなかった。連結純利益などが続けて最高を更新する見込みである上、このところ中国とインドでの海外展開に関するニュースが相次ぎ、材料株妙味もともなうようだ。 中国の子会社レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司が10月..

シリコンスタジオはアマゾン・ウェブ・サービスの認定が注目され上値を指向
■全体相場の回復が鈍い場合はこうした材料株の出番との見方が シリコンスタジオ<3907>(東マ)は10月26日、大きく反発し、取引開始後に19%高の1593円(250円高)まで上げている。24日、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の「AWS Partner Network(APN)においてスタンダードテクノロジーパートナーに認定されたと取引時間中に発表し、引き続き注目が衰えない展開になっている。 パートナー認定を発表した24日は発表後に急伸してストップ高となった。翌25日は..

富士通フロンテックは予想を上回る決算が好感されて戻り高値を更新
■海外商談が前倒し的に進み為替も4〜9月を通じて円安基調のため 富士通フロンテック<6945>(東2)は10月26日、大きく反発して始まり、取引開始後に15%高の1323円(170円高)まで上げて一気に戻り高値を更新した。25日の取引終了後、第2四半期の連結決算(2018年4〜9月、累計)を発表し、経常利益が7月に公表した従来予想を39.8%上回り2.78億円となるなど、予想を大きく上回ったため注目が再燃している。 売上高が海外商談の前倒しなどにより増加し、為替は4〜9月を通..

アサヒHDは配当方針の変更・増配が好感されてストップ高
■配当性向を30%から50%に上げ3月期末配当を37円予想から60円に 貴金属リサイクルなどのアサヒホールディングス(アサヒHD)<5857>(東1)は10月26日、買い気配で始まり、9時25分過ぎにストップ高の2307円(400円高)で売買が成立した。25日の取引終了後、第2四半期の連結決算(2018年4〜9月、累計、IFRS基準)と、配当方針の変更・増配を発表し、注目集中となった。 第2四半期までの累計連結決算はほぼ会社予想通りとなり、売上高は前年同期比5%増加し、純利益..

タカラトミーは業績見通しの増額が好感されて戻り高値を更新
■3月通期の連結純利益の見通しは従来予想を42%引き上げる タカラトミー<7867>(東1)は10月26日、大きく出直って始まり、取引開始後に8%高の1255円(93円高)まで上げて戻り高値を更新した。取引開始前の8時50分に業績見通しの増額修正を発表。がぜん注目されている。 3月通期の連結純利益の見通しは、従来予想を42%引き上げて85.0億円の見込み(前期比では6.8%の増加)とし、増額後の予想1株利益は84円74銭とした。 発表によると、定番商品である「リカちゃん」「プ..

日経平均は172円高で始まりNYダウの大幅反発や円安など注目される
 10月26日(金)朝の東京株式市場は、NYダウの大幅反発(401.13ドル高の2万4984.55ドル)や対ドルでの円安基調などが好感され、株価指数の先物が先行高し、日経平均は大幅反発の172円11銭高(2万1440円84銭)で始まった。 NYダウは前日の急落(608.01ドル安の2万4583.42ドル)を完全に奪回しなかったが、4日ぶりに反発した。NASDAQ総合指数は3日ぶりに反発(209.94ポイント高の7318.34ポイント)となった。(HC)

ソレイジア・ファーマは底値圏、がん領域の創薬ベンチャーで19年以降の上市本格化・収益化期待
 ソレイジア・ファーマ<4597>(東マ)は、がん領域を戦略的疾患領域とする創薬ベンチャーで、候補物質の開発権導入による臨床開発を主力としている。19年以降の上市本格化・収益化を期待したい。株価は地合い悪化も影響して上場来安値更新の展開だが底値圏だろう。反発を期待したい。■がん領域中心の創薬ベンチャー、開発権導入による臨床開発が主力 がん領域を戦略的疾患領域とする創薬ベンチャーである。候補物質の開発権導入による臨床開発を主力としている。 日本および中国を中心とするアジア諸国に..

イワキは調整一巡して上値試す、18年11月期営業増益・増配予想で3Q累計順調
 イワキ<8095>(東1)は、医薬品・医薬品原料・表面処理薬品などを主力とする専門商社で、メーカー機能も強化している。18年11月期は薬価改定の影響を吸収して営業増益・増配予想である。第3四半期累計は2桁営業増益と順調だった。通期利益予想には上振れ余地があり、収益拡大を期待したい。株価は利益確定売りや地合い悪化の影響で急反落したが、調整一巡して上値を試す展開が期待される。■医薬品・医薬品原料・表面処理薬品などを主力とする専門商社 医薬品・医薬品原料・表面処理薬品などを主力と..

SKIYAKIは底値圏
 SKIYAKI<3995>(東マ)は、音楽アーティストのファンクラブ運営やECサービスを展開している。株価は19年1月期減益予想や地合い悪化を嫌気して安値を更新する展開だが、17年10月IPO時の高値から3分の1水準で底値圏だろう。反発を期待したい。■音楽アーティストのファンクラブ運営やECサービスを展開 音楽アーティストに係るファンクラブ(FC)運営サービス、アーティストグッズ等のECサービスおよび電子チケットサービスなどを展開している。 18年5月コンサート・イベント制..

ラクオリア創薬は売られ過ぎ感、疼痛と消化器管を主領域とする創薬ベンチャー
 ラクオリア創薬<4579>(JQ)は疼痛と消化管疾患を主領域とする創薬ベンチャーである。19年12月期黒字化を目指している。株価は地合い悪化も影響して7月の年初来安値に接近したが売られ過ぎ感を強めている。反発を期待したい。■疼痛と消化管を主領域とする創薬ベンチャー ファイザー日本法人の中央研究所を前身として、新規開発化合物の創出を目指す創薬ベンチャーである。炎症および神経性の疼痛と、胃食道逆流症や過敏性腸症候群を代表とする消化器疾患を主な領域として、適応症の追加などで研究開..

ブライトパス・バイオは底固め完了感、がん免疫治療薬の開発目指す創薬ベンチャー
 ブライトパス・バイオ<4594>(東マ)は、がん免疫療法の一つである「がんペプチドワクチン」の開発を目指す創薬ベンチャーである。株価は地合い悪化も影響して安値圏だが底固め完了感を強めている。反発を期待したい。■がん免疫治療薬の開発目指す創薬ベンチャー がん免疫療法の一つである「がんペプチドワクチン」の開発を目指す創薬ベンチャーである。がん免疫療法の開発領域を拡げ、旧グリーンペプタイドが17年7月社名変更した。 パイプラインは、富士フイルムへ導出した前立腺がんを適応症とするペ..

共和コーポレーションは底値圏、19年3月期増収増益予想
 共和コーポレーション<6570>(東2)は、長野県を地盤とするアミューズメント施設運営事業、およびアミューズメント機器販売事業を展開している。19年3月期増収増益予想である。株価は地合い悪化の影響を受けたが底値圏だろう。反発を期待したい。■長野県地盤にアミューズメント施設運営 長野県を地盤とするアミューズメント施設運営事業、およびアミューズメント機器販売事業を展開している。アミューズメント施設の新規出店および積極的なM&Aの活用によって業容を拡大している。 アミューズメント..

【新規上場(IPO)銘柄】ロジザードはクラウドWMSパッケージシェアNo.1、今期営業2ケタ増益を見込む
 ロジザード<4391>(東マ)は、7月4日に東京証券取引所マザーズに上場。同社は、「物流・在庫」にフォーカスしたクラウドサービスを展開。2001年よりEC物流に対応したクラウドWMS(倉庫管理システム)を提供開始、 一部上場企業から中小企業まで、数多くの企業の物流現場改善へ貢献している。 倉庫在庫管理システムでは、対象となるEC通販を行っているメーカーや、流通業、3PL企業を顧客として、入出荷作業・棚卸支援機能のサービスを提供している。店舗在庫管理システムでは、対象となる実..

トランザスは売り一巡して反発の動き、ストック型へ構造転換して20年1月期収益改善期待
 トランザス<6696>(東マ)はIoT端末・機器のファブレス型メーカーである。中期成長に向けて、ウェアラブル端末、IoTコントローラー、ホスピタリティロボットの開発・育成、およびストック型収益構造への転換を推進している。19年1月期は減収減益予想だが、20年1月期は構造転換の成果で収益改善を期待したい。株価は売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。■IoT端末・機器のファブレス型メーカー STB(受信端末装置)やウェアラブル端末など、IoT端末(ターミナル)..

【銘柄フラッシュ】幸和製作所など急伸しJFEシステムズは四半期決算が好感されて高い
 10月25日は、東証1部2109銘柄のうち、値上がり銘柄数は34銘柄(全体の1.6%)にとどまり、値下がり銘柄数は2072銘柄(同98.2%)に達した。 中で、値上がり率1位は2日続けてシーズ・ホールディングス<4924>(東1)となり、米国の医薬品、日用品の大手ジョンソン・アンド・ジョンソンによるTOB(株式公開買付)発表により、TOB価格5900円に向けて急伸し、2日連続ストップ高の15.6%高(700円高の5200円)。 2位はベリサーブ<3724>(東1)となり、2..

【株式市場】好業績株などは強いが今夜のNY株など見極めたい雰囲気で日経平均は大幅反落
◆日経平均の終値は2万1268円73銭(822円45銭安)、TOPIXは1600.92ポイント(51.15ポイント安)、出来高概算(東証1部)は16億4130万株 10月25日後場の東京株式市場は、NY株式の急落を受けた株安の連鎖が、上海、香港株式に続いてインド株式も安く始まったと伝えられ、今夜の欧州株式やNY株の急落後の動きを見極めたい雰囲気が強まり、好業績株や好材料の出た銘柄が個別に注目される展開になった。 日経平均は大引けにかけて886円78銭安(2万1204円40銭)..



ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX最新情報  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFXTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け