ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX 株式投資情報 11月5日

11月5日(日曜日)の株式投資情報です。(21時36分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



旭ダイヤモンド工業の第2四半期は9月15日の上方修正を更に上回る
■通期連結業績予想の再度の上方修正を発表 ダイヤモンド工具国内首位の旭ダイヤモンド工業<6140>(東1)は2日引け後、9月15日の上方修正を更に上回る第2四半期を発表し、通期業績予想の再度の上方修正も発表した。 18年3月期第2四半期連結業績は、9月15日に上方修正した業績予想を更に上回った。売上高は1億26百万円、営業利益は12百万円、経常利益は1億43百万円、純利益は1億49百万円上回った。 その結果、第2四半期連結業績は、売上高219億26百万円(前年同期比0.0%増..

【注目銘柄】マクニカ・富士エレホールディングスは高値更新の展開、18年3月期予想を増額修正、さらに再増額の可能性
 マクニカ・富士エレホールディングス<3132>(東1)に注目したい。独立系の大手半導体商社である。18年3月期第2四半期累計が計画超の大幅増益となり、通期予想を増額修正した。需要が高水準であり、再増額の可能性がありそうだ。株価は高値更新の展開だ。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。■18年3月期2Q累計が計画超で通期を増額修正、さらに再増額の可能性 10月31日発表した18年3月期第2四半期累計(4〜9月)連結業績(10月23日に増額修正)は、売上高が前年同期比24..

フジミインコーポレーテッドは通期連結業績予想の上方修正を発表
■半導体市場の好調を背景に、第2四半期連結業績予想が当初予想を上回る ウエハ用研磨剤大手のフジミインコーポレーテッド<5384>(東1)は2日引け後、通期連結業績予想の上方修正を発表した。 同日発表した第2四半期連結業績予想が当初予想を上回ったことから、通期連結業績予想の上方修正となった。 第2四半期連結業績は、売上高が4億17百万円、営業利益が2億89百万円、経常利益が2億円、純利益が1億97百万円当初予想を上回った。 その結果、18年3月期第2四半期連結業績は、売上高17..

ヤマザキは第2四半期連結業績予想の上方修正を発表
■当初予想の赤字から黒字転換を見込む 工作機と2輪車部品のヤマザキ<6147>(JQS)は2日引け後、第2四半期連結業績予想の上方修正を発表した。 売上高については、下期に予定していた一部専用工作機械の販売を上半期に前倒ししたことにより、当初予想を上回る見込みとなった。 利益面については、増収効果に加え、原価率の低減実現したことにより、当初予想を上回る見込み。また、最終利益については、固定資産売却益等の発生もあり、当初予想を上回る見込み。 第2四半期連結業績予想は、売上高を2..

ゼリア新薬工業は自社株買いの取得期間の延長を決議
■取得期間を11月2日から18年2月6日までに約3か月延ばす ゼリア新薬工業<4559>(東1)は、2日の取締役会で、自己株式の取得期間を18年2月6日までに延ばすことを決議した。 当初6月16日の取締役会では、取得株数を180万株としていたが、8月4日の取締役会で、360万株まで拡大することを決議している。360万株は、自己株式を除く総発行済み株式の6.78%に当たる。 取得価額の総額については、36億円としていたが、8月4日の取締役会で72億円まで拡大している。 そして、..

【11月の株主優待】キャンドゥ、ニッケ、コスモ薬品、ウェザーニューズなど
【11月の株主優待】(1)タマホーム<1419>(東1)優待品=クオカード売買単位=100株直近株価=740円ファーストコーポレーション<1430>(東1)優待品=クオカード売買単位=100株直近株価=1191円キャンドゥ<2698>(東1)優待品=優待券売買単位=100株直近株価=1790円サーラコーポレーション<2734>(東1)優待品=優待券売買単位=100株直近株価=749円ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769>(JQ)優待品=お買物券売買単位=100株直..

【注目銘柄】ドトール・日レスホールディングスは高値更新、18年2月期増収増益・増配予想で増額余地
 ドトール・日レスホールディングス<2918>(東1)に注目したい。ドトールコーヒーと日本レストランシステムが経営統合した大手喫茶店チェーンである。18年2月期増収増益・増配予想である。そして増額余地がありそうだ。株価は配当増額修正や自己株式取得も好感して高値更新の展開だ。上値を試す展開が期待される。■18年2月期増収増益・増配予想 18年2月期連結業績予想は売上高が17年2月期比3.2%増の1310億円、営業利益が4.8%増の110億21百万円、経常利益が4.9%増の112..

長瀬産業は通期連結業績予想の上方修正を発表
■同日発表された第2四半期連結業績は2ケタ増収大幅増益 染料・合成樹脂などの化学品専門商社の長瀬産業<8012>(東1)は2日引け後に、今期18年3月期連結業績予想の上方修正を発表した。 第2四半期は、電子業界、自動車業界向けの需要が旺盛だったことから電子関連部材・装置のほか、合成樹脂、塗料、ウレタン原料などの売上が当初予想を上回るレベルであった。 その結果、同日発表された第2四半期連結業績は、売上高3875億01百万円(前年同期比10.4%増)、営業利益126億06百万円(..

理想科学工業は第2四半期の業績と自己株式の取得を発表
■第2四半期連結業績は、インクジェット事業では前期に投入した新製品の販売が引き続き順調に推移 インクジェットプリンターのhttps://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6413.T&d=1y理想科学工業<6413>(東1)は2日引け後、第2四半期の業績と自己株式の取得を発表した。 第2四半期連結業績は、インクジェット事業では前期に投入した新製品の販売が引き続き順調に推移し売上は伸長したが、孔版事業では売上の減少傾向..

インテリジェント ウェイブの第1四半期は金融システムソリューション事業好調で、大幅増収増益
■大型のシステム開発案件の売上を計上、完成に至るまでには複数年必要 カード決済システムのリーディングカンパニーであるインテリジェント ウェイブ<4847>(JQS)の第1四半期は、金融システムソリューション事業が好調なことから、大幅増収増益となった。 同社の事業は、金融システムソリューション事業、プロダクトソリューション事業の2事業からなっている。 今期18年6月期第1四半期は、金融システムソリューション事業では、大型のシステム開発案件の売上を計上したことにより、売上高は増加..

自分の考えとマーケットの今を摺り合わせるべし=犬丸正寛の相場格言
■自分の考えとマーケットの今を摺り合わせるべし 学びを重ね自分の考えを持つことは大切なことです。しかし、自分の考えに固執するあまり世の中の動きと大きく乖離したのでは学んだことは役に立たなくなる心配があります。 世を離れ、「人は人 我は我」と悟りを求めるような人ならそれも立派ですが、生きて行くうえでは社会やマーケットで何がどう動いているかに耳を傾け、自分の考えと擦り合わせ、練り合わせることは大切です。それは、妥協とは違うものです。 麻雀をされない方には恐縮な話ですが、麻雀では常..

【小倉正男の経済コラム】小池百合子・希望の党代表『失敗の本質』
■政治の人気はそうしたものだが激しい騰落 小池百合子氏(東京都知事・希望の党代表)の「失敗」はどこに問題があったのだろうか。 日の出の勢いだった小池氏がいまや人気が凋落――。政治における人気とはそうしたものだが、あまりにも激しい騰落である。 「排除」「リセット」「さらさらない」「キャンキャン吠えた」という小池流のキーワードが記憶に残っているが、これらはいまや奢りを物語るものになっている。■小池氏の差別化戦略の大きな失敗 小池氏の「排除」は、憲法改正をめぐるものだった。民進党か..

【銘柄フラッシュ】互応化学など急伸し神戸製鋼は何と8.7%高
 2日は、東証1部の値上がり率1位がBEENOS<3328>(東1)の18.1%高となり、1日の取引終了後に発表した2017年9月期決算の2ケタ増益と自社株買いが好感されて急伸。 2位は富士急行<9010>(東1)の12.8%高となり第2四半期決算などが好感されて活況高。 3位はシーティーエス<4345>(東1)の11.8%高となり、業績・配当予想の増額が好感されて2000年以降の高値を更新。 神戸製鋼所<5406>(東1)は製品データ不正事件の広がりは限定的との見方や、逆に..

【株式市場】好決算銘柄が高く日経平均は1996年以来の高値を連日更新
◆日経平均の終値は2万2539円12銭(119円04銭高)、TOPIXは1794.08ポイント(7.37ポイント高)、出来高概算(東証1部)は18億6848万株 2日後場の東京株式市場は、神戸製鋼所<5406>(東1)が製品データ不正事件の広がりは限定的との見方などが言われて後場一段と強張り何と8.7%高。第2四半期決算が好調だったソニー<6758>(東1)なども引き続き強く、日経平均は大引けにかけて前場の高値を上回り、119円04銭高(2万2539円12銭)まで上げて199..

イメージ情報開発は「スポーツ市場」3倍化政策など材料視され4ケタ回復
■スポーツイベント企業の子会社化を発表してから上げピッチ強まる イメージ情報開発<3803>(JQG)は2日の後場、1020円(51円高)前後で推移し、4月以来約7ヵ月ぶりに4ケタ(1000円台)を回復している。10月10日にスポーツイベント運営などを行うエクストップエスオー株式会社(東京都港区)の第三者割当増資を引受けて子会社化すると発表し、この日から断続的に上値を追っている。今期・18年3月期は完全黒字化の見込みのため見直し買いが強まっているようだ。 発表によると、子会社..

ロコンドはEC事業の月間受注高最高更新など好感し19%高
■東証1部の要件充足を図る目的で立会外分売も発表 ロコンド<3558>(東マ)は2日の後場、13時にかけて19%高の1762円(278円高)前後で推移し、大幅反発となっている。靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を運営し、11月1日、過去最高となるEC受注高を記録したことと東証1部への市場変更に向けた要件の充足を図る目的で立会外分売を行うと発表し、期待が集まった。 同社は2017年10月10日、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行った。業績は今期・2018年2月期..

【株式市場】好業績銘柄など強く日経平均は朝方に106円高まで上げ売買代金も増勢
◆日経平均の前引けは2万2458円30銭(38円22銭高)、TOPIXは1791.13ポイント(4.42ポイント高)、出来高概算(東証1部)は8億7826万株 2日(木)前場の東京株式市場は、最高益の見通しを発表したソニー<6758>(東1)などの好業績銘柄が強く、日経平均もは朝方に106円99銭高(2万2527円07銭)まで上げて1996年以来の高値を連日更新した。前引けも38円22銭高(2万2458円30銭)。一方、東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均は反落。..

能美防災が2000年以降の高値を更新、第2四半期の業績見通し増額を好感
■通期予想は変更しなかったが注目強まる 能美防災<6744>(東1)は2日も上値を追い11時過ぎに6%高の2043円(116円高)まで上げて、2000年に入ってからの最高値を更新した。1日の取引終了後に第2四半期決算(2017年4〜9月)の見通しを全体に増額修正して発表し、連結営業利益は従来予想を55%引き上げたことなどが好感された。 第2四半期累計の連結純利益は従来予想を54%引き上げて21.5億円の見通しとした。売上高の増加に加え、継続的な原価低減の取り組みが奏功した。決..

【業績でみる株価】日本ドライケミカルは18年3月期2Q累計を減額だが、通期は据え置いて増収増益予想
 日本ドライケミカル<1909>(東1)は防災設備の大手で、各種防災設備の設計・施工・保守点検、消火器・消火設備、消防自動車、自動火災報知設備の製造・販売などを展開している。工事進捗遅れで18年3月期第2四半期累計予想を減額修正したが、受注が好調であり、通期は据え置いて増収増益予想である。株価は戻り高値圏でのモミ合いから上放れが期待される。■防災設備の大手 防災設備の大手である。建築防災設備、プラント防災設備、船舶防災設備など各種防災設備の設計・施工・保守点検、および消火器・..

ソニーが9年ぶりに5000円台を回復、最高益の見通しなど好感
■目先は「大台固め」の見方あるがPERは12倍前後に過ぎない ソニー<6758>(東1)は2日、6日続伸基調となり、11時にかけては5024円(106円高)前後で推移。2008年6月以来、約9年ぶりに5000円台を回復した。10月31日に第2四半期決算を発表し、3月通期の業績見通しを増額修正。連結営業利益が最高を更新する見込みとしたことなどが好感されている。また、未定としていた今3月期の期末配当も増額し、12.5円の見込み(前期は10.0円)とした。 5000円の大台に乗った..

日本郵船が続伸、村上世彰氏が関与する投資会社による大量取得など材料視
■目的は「投資及び経営陣への助言、重要提案」と伝えられ思惑渦巻く 日本郵船<9101>(東1)は2日、10時過ぎに2506円(60円高)まで上げて戻り高値を更新した。引き続き、「旧村上ファンド代表の村上世彰氏が関与する投資会社のオフィスサポート(東京・渋谷)が、日本郵船株を大量取得したことが31日わかった」(日本経済新聞11月1日付朝刊)などと伝えられ、思惑買いが衰えないようだ。 報道によると、保有比率は5・12%。目的は「投資及び経営陣への助言、重要提案」としているという。..

富士急行が急伸、第2四半期業績2ケタ増益となり進捗率も好感
■4〜9月の連結経常利益は前年同期比19%増加し通期予想の82%を確保 富士急行<9010>(東1)は2日、急伸し、10時を過ぎては14%高の2870円(350円高)前後で推移。東証1部の値上がり率1位。10月1日の株式併合(2株を1株に)を考慮した年初来の高値に進んでいる。1日の取引終了後に発表した第2四半期の連結決算(2017年4〜9月累計)が2ケタ増益となり、通期予想に対する進捗率が経常利益は82%に達したことなどが好感されている。2016年に3136円まで上げたことが..

神戸製鋼が5日続伸、不透明要因多いが「相場は相場に聞け」と現実を直視
■安全性確認が進むとの発表などを引き続き好感 神戸製鋼所<5406>(東1)は2日、5日続伸基調で始まり、取引開始後に4%高の1040円(43円高)まで上げ、連日の戻り高値更新となった。引き続き、10月31日の夕方、「不適切行為に係る『安全性の検証状況』の進捗について」を発表し、10月31日現在で、同社が不適合製品を納入した525社中443社について安全性確認が進んでいる、としたことなどが好感されている。海外の取引先の動向などには、まだ不透明な要因が多いが、市場には「相場は相..

日経平均は92円高で始まりNYダウの最高値など好感
 2日(木)朝の東京株式市場は、NYダウが57.77ドル高(2万3435.01ドル)と続伸し、取引時間中に最高値を更新したことなどを受け、日経平均は2日続伸基調の92円10銭高(2万2512円18銭)で始まった。(HC)

【編集長の視点】DNCは年初来高値に肉薄、7日発表予定の2Q増益転換業績の上ぶれ期待を強めて割安修正買いが再燃
 ダイキョーニシカワ<DNC、4246>(東1)は、前日1日に16円高の1935円と反発して引け、取引時間中には1944円まで買い進まれ10月27日につけた年初来来高値1969円に肉薄した。同社株は、11月7日に今2018年3月期第2四半期(2017年4月〜9月期、2Q)累計決算の発表を予定しているが、今年8月10日に上方修正されたその2Q累計業績が上ぶれ、増収増益転換率を拡大させるとの期待を強めて割安修正買いが再燃した。中期的にも、主力取引先のマツダ<7261>(東1)が、..



ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX最新情報  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFXTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け